56ad8ce3

風俗店のスタッフの話しによると、知人バレする多くのケースは、女の子自らが「あたし、実は・・・」と暴露してしまうケースのようです。

知人バレするような写真掲載ってお店はしないものですし、 狭い田舎の町で自宅から近所の風俗店に勤務する女性も多くはないので、結果的にバレるのは自己申告が1位というわけです。


知人バレしないために気をつけたい3つのPOINT

1.絶対に自分から話さない

冒頭にも書いたとおり、「絶対にバレたくない」のであれば、自分から話さないということです。私見ではありますが、「実は・・・」と話して、貴女が風俗で働いていることに100%理解を示し、ともに墓場まで持っていく秘密として共有してくれる人は、そう多くはありません。

風俗は法律で認められた、お金を稼ぐためのひとつの”仕事”です。しかし一般社会で見ると、まだまだ偏見の目で見られてしまうというのも現実です。

現在はお友達同士で応募される女性も多いので、一概には言えませんが・・・容易に人に話してしまうことだけは避けたほうが安心です。

2.お金遣いを荒くしない

いきなり高価なブランド品を買ったり、急激にお金の遣い方が変わると、周囲は「この子、どうしたのかな」と怪しみます。こういうところから、会話の流れで「実は・・・」という話しに繋がります。
お金は、使いたいと思います。時には自分へのご褒美も必要ですが、お金の使い道には十分気をつけましょう。

3.「違う」と言い張る

お店のHPに載る写真は、モザイクをかけたり、特徴のあるホクロを消したり貴女だと分からないように配慮されたものになっています。それでも、貴女をよく知った知人であれば、万が一に「この子、もしかしたら・・・」となることもあるかもしれません。
そういうときには「絶対に私じゃない」と言い張ることです。顔出しをしていない限り、それを本人だと証明できるのは貴女しかいませんので。


風俗という業種に関わらず、仕事上の悩みというのは常にあるものです。ひとりで抱え込まず、仕事のことでも、プライベートのことでも、何でも私たちにご相談下さいね(*^^*)
気持ちよく楽しくお仕事に取り組んでいただけるよう、小さなことでも「あなた」のお力になれたら嬉しいです♪


+++++++++++++++++++


「今の自分を変えたい」
「生活に余裕が欲しい」
「近い将来のために何かを変えたい」
夢や目標をお持ちの前向きな女性を全力応援★

今年の夏は、目標への近道へ全速力で近づく!をVOICE福岡で過ごしてみませんか?


Tel:0120-426-633
(通話無料/非通知OK)
Mail:voice-dh.jp@softbank.ne.jp
(女の子求人専用/24時間受付)
LINE ID:voicefukuoka
(24時間受付)

↓LINE応募はこちらから↓
line